フェイスパックの選び方のポイント

フェイスパックにはたくさんの種類がありますが、選ぶ際にはどんな点に注意して選べばよいのでしょうか。購入する前に確認しておきたいポイントをご紹介します。

肌悩みや求める効果によってタイプを選ぶ

フェイスパックは種類が豊富

それぞれメリット・デメリットがあります。

自分の肌質や得たい効果によってタイプを選ぶようにしましょう。

 コスパ抜群!肌に潤いを与えてくれる「シートタイプ」

乾燥が気になり、
潤いが欲しいときに使いたいのが「シートタイプ」。

お手軽に使えるのはもちろん、
コスパが良いのも嬉しいポイントです。

肌のくすみが気になる方
年齢に伴う乾燥が気になる方にもおすすめ。

シートの素材によって満足感に違いが出るので、実際にいくつか使用してから決めましょう。

化粧ノリが良くなる「クリームタイプ」

肌に大きな悩みは抱えていないけど、
なんとなくケアしておきたい人におすすめなのが「クリームタイプ」です。

比較的マイルドなものが多いので、
肌にダメージを与えずに透明感を上げてくれます。

保湿効果もあり、化粧ノリが良くなりますよ。

黒ずみやニキビ、ニキビ痕が気になる方には「クレイタイプ」

泥や海藻成分が含まれていて、
ミネラルが豊富な「クレイタイプ」は、

黒ずみやニキビ、ニキビ痕が気になる人に最適なタイプです。

汚れを吸着する効果が高く、
角質の汚れを落としてくれるため、

肌に透明感を生み出してくれます。

保湿力を高められる「ジェルタイプ」

ヒアルロン酸やコラーゲン成分が豊富なのが「ジェルタイプ」

保湿力を高めることに優れています。

「化粧水だけだと物足りない…」という方にもおすすめ。

冷やしてからパックすることで鎮静効果も高くなります。

毛穴を引き締め、肌の透明感を上げる「炭酸パックタイプ」

「炭酸パックタイプ」の効果は、
一時的に肌を酸欠にし、

一気に血流をあげることで肌細胞そのものの代謝を上げることです。

これにより、赤みや炎症を抑えたり、
毛穴の引き締めや

美白、透明感アップ、
角質除去などにも効果的な万能タイプですよ。

 

肌質に合った効果効能のものを選ぶ

フェイスパックには、さまざまな効果効能のものがあります。
ここでは、肌質に応じて選ぶべきものや避けた方がいいものをご紹介します。

乾燥肌は「保湿成分配合のジェルタイプ」がぴったり

潤いやツヤを求める乾燥肌の方は、
保湿成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、プリテオグリカン、カミレツ花エキスなどが当てはまります。

特にヒアルロン酸とコラーゲン成分が高い「ジェルタイプ」がおすすめです。

 敏感肌は、角質除去する「炭酸パック」や「クレイタイプ」は控える

敏感肌の人も乾燥肌の人同様、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分配合のものが合っています。

逆に使ってはいけないのが、炭酸パックやクレイタイプのような角質を除去するもの。敏感肌の人は肌細胞が薄く、炎症や吹き出ものなどが出やすいので、避けた方が無難でしょう。

脂性肌は、角質除去してくれる「クレイタイプ」「炭酸パック」を選ぶ

皮脂コントロールが難しく、肌の調整がうまくできない脂性肌の人は、角質がたまりやすく、結果としてニキビができやすいのが特徴です。

そのため、角質を取り除いてくれる「炭酸パック」や「クレイタイプ」を選ぶのがベストでしょう。

使いやすさで選ぶ。手軽さ重視ならシートがおすすめ

フェイスパックは毎日使ったり、
もしくは1週間に1度のスペシャルケアとして使用するものですから、

使いやすさも重要なポイントです。
例えば塗るタイプであれば、塗りにくくないか、ということが大切。

テクスチャーによって伸ばしやすさに違いはありますが、
あまりにも伸びにくいものや、

反対に水分が多めで肌の上から
すぐにこぼれ落ちてしまうものであれば、

塗る際にも注意が必要ですし、ストレスになってしまいます。

シートがあまりにも破れやすい製品だと
上手に顔に貼付けることができませんし、

パックの構造的に引っ張りにくい形状のものだと、
何枚も一度に取れてしまう…なんてことも。

商品説明だけでは使い勝手がわかりにくいため、
口コミなどをチェックして、なるべく詳しく確認するようにしましょう。

最近は新しい技術が開発され美容液が針状になったマイクロニードルというもので
手軽に美容注射のような効果を発揮するものも市場に出てきました。

ここで詳しく紹介されていますので是非チェックしてくださいね↓↓↓
リンクルスポットマスクで口コミや効果@マイクロニードルで人気のマスク

コメントを残す